nanto-e.com archive

暮らしの日記

地域の風の中で、ゆったりと楽しんでいます。

電波に嫌われて

2012年08月01日
またまたネットが繋がらなくて、連日が過ぎた。
風の具合なのか、多数の利用者が殺到して繋がらないのか。

素人には計り知れないが、とに角繋がらないインターネットのヘルプ欄を参考に、ルーターとモデムの差し込みを何度か抜き差しし、間をおいて同様な動作を繰り返して見たが、繋がらない。
たまにフッと繋がって大喜びしている内に、またインターネットの柱は2本とか ! がついて繋がらない状態になってしまう。

そこへ来月工事とPC設定の方から電話があって、「これからは絶対大丈夫ですよ。」と言って頂いたので楽しみ。
一体どこが悪いのかな?

退化した脳は理解不能。

理解不能と言えば、我が家にはアナログのテレビがまだ一台ある。

早く地デジに変えなくては画面は砂嵐状態になると言われ、大型テレビは3台とも地デジ対応に終了したが、好奇心豊かな私は寝室の小型テレビをその瞬間を見たくて残した。

その瞬間を迎えても何ら変化を感じない。それが最近になって、そろそろ時代に乗るか…と電気屋さんに聞くと、メーカーは製造終了で地デジチューナーは無い…とのこと。

しかたないのでネットで検索したら、イッパイ見つかった。
宅急便で送られてきたチューナーを早速マニアル通りに接続したがチャンネルが捕まらない。

ネットで購入した物を電気屋さんに頼むのもチョット。
現在???????の時間を過ごしている。

新しい環境

2012年08月08日
昨日、フレッツ光の取り付け工事が終了した。
4人の若いあんちゃんが、家の外と中を駆け巡って、2時間半の工事。

そして今日は、若い男性がパソコンのインターネット接続を、チャッチャッと終了。

今は、パッと繋がる。
何日も何日もイライラしたのは何だったのだろうか。

何が変わったのかと言うと、アドレスの一部が変更された。
送られてきたアドレスは、少し長いからちょん切って貰った。

これからの私の作業は、知人友人へアドレス変更を伝えること。

ホッと一息ついた所に、同級生の友達からの電話があった。

彼女は小矢部市で活躍している。
以前は女性団体や婦人会のリーダーを務め、選挙などの時は、素晴らしい応援演説を滔々と。

小学校からの友なんだけれど、こんなこともあんなことも出来る女性になっていた。

今は小矢部市の倶利伽羅伝説などを映像化することに、懸命だとか。

聞いているうちに、羨ましい素晴らしい…。こんな気持ちしか湧かないことに気付いた。

それを素直に友人に伝える。
「ねえ!私って、羨ましいとか素晴らしいとか、賛美の言葉しか出てこなくなったよ。前は負けるものかと悔しいと言う言葉が先だったのにね。」
「なんでよ!どうしたがけ? 」
「背骨を折って、肋骨にひびが入って、中々治らんがや。」

気持ちの萎えた私に、お盆過ぎに元気をあげるから一度会おうと約束した。

方向音痴

2012年08月09日
何故か東西南北の感がサッパリの私。

同級の友人8人を連れて行こうとしている、砺波のお食事処の場所が分からない。

先日から幾度となくその方向に車を走らせてはいるのだか、カーナビも古く、電話番号も入らないし住所も入らない。
むろん店自体が新しく、私のナビには記録されていないようだ。

息子に「アンタのDVDをチョット貸してよ。」
「駄目だよ。俺のナビはDVDでないし。」
「ケチ。」

だんだんと進化していってるカーナビも適応種類が狭くなって、私のには駄目かも。
来月に出ると言われる私の車の適応DVDを待つしかないらしい。

ブルーレイナビとか、サイバーナビとか、ますます頭はこんがらかる状態です。

…と言うことで、今日はそのお店探索のため、3度の砺波通い。ぐるぐるイッパイ回って、ついに発見した。

…が、どの道をを走って辿り着いたのか分からん。
アホや。

8月11日孫の結婚

2012年08月12日
我が家の孫が結婚

富山のララシャンスと言うおしゃれな所での結婚式だった。

12:30にいつものS美容院での留袖の着付け。このぶよぶよの身体に、考えられない様にシャキッと着付けて下さる。これが又、着くずれのない最後まで洋服感覚で過ごせた。

チャペルの式も、厳かでテレビで見るような一連の流れ。

天井から降り注ぐ白い羽が二人を包む


長い階段のところはいく色もの花びらが飛び交う。最後のブーケの渡しは友人の手元に。ため息のつくほどの美しい流れだった。

披露宴会場では、次々と運ばれる料理に、手元は忙しい。


中でもビデオ演出で、孫の学校の先生方が楽しくコメントして下さったこと。教え子たちが先生にメッセージを声高く言ってくれたこと。

孫の学校での生活が分かって、祖母としては嬉しい限りだった。

次々の演出に、今度はどの場所から現れるのか、身体は右に左にそして写真を撮るのが忙しく、あらあらと言う間の3時間。


帰宅して着物を脱いで、冷たいお茶で喉を潤した。

一昔前とは感覚の違った、今日の迫力ある1日を改めて振り返っている。

大雨のニュースが飛び交う

2012年08月14日
またしても、福野は良いとこじゃ。の話だけれど、昨日からの久しぶりの大雨で、地面は黒い色を取り戻している。

昨日は我が家の家族が集まってのお盆法要だった。
3時過ぎにお墓に向かった息子家族一行は、突然の大雨にびしょ濡れで、次の食事会場に集まった。

我が家の家族の何人かは抜けたが、孫たちの成長を確かめ、息子たちの老いを眺め、自分たちの後期高齢姿を、それぞれに確認。

長い年月の推移をため息とと共に眺めた。

そして、今日は同級生のS子さんがPM1:00に来宅の予定だったが、その時間を過ぎても現れない。

私と同じように腰を圧迫骨折しているので、途中で具合が悪くなったか…と不安。

自宅の電話番号は見つかったのに、携帯の番号が見当たらない。

お茶とお菓子を用意したテーブルが、不安を煽る。

PM3:00 彼女からの電話があった。

「北陸線が動かない。なかなかたどり着けない。」
「身体は大丈夫?」
「それは良いのだけど、電車は止まり止まりで…。大雨ってすごい被害だったみたいや」

ふぅぅぅぅん。こちらは昨日のスコールのような大雨の後、すっきりした模様となった。

ホントに福野は良いとこじゃ。



オアシスの味

2012年08月22日
黒い爆弾のようなスイカを頂いた。
朝の弱い我が家の軒先に、黒いのが二つゴロンと。

添え書きに「末成りです。食べて見て下さい。」…と。

スイカ、西瓜、すいか。

私の好物は、冬はみかん、夏はトマトと何と言っても西瓜。

腰を骨折してから重いものが持てなくなって、自分で買えなくなってしまった。

この黒い西瓜は甘みが強く、一口が極楽の味。

水分もひと口で充分に補給されて、心行くまで味わう事が出来た。

Y子さん有難う。

連日の猛暑に身も心も、弱り切った昨今、西瓜はオアシスの味、桃源郷の桃の味。

作者 : ひまわり

地域の風の中で、ゆったりと生きています。

2014 年
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
2013 年
1
2
3
10
11
12
2012 年
10
11
12
2011 年
2
3
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5
6
7
2007 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。